空気のように軽いバックアップソフト

VSS 機能Pro 共通機能

メーラーを閉じずにバックアップ

VSS機能の図

Air Back Pro は VSS 機能に対応しているので、メーラーを閉じる必要もございません。

バックグラウンドでメールのバックアップをさせたい場合は、Air Back Pro をご利用下さい。

VSS 機能とは

マイクロソフト社が Windows Server 2003 へ搭載した、Volume Shadow Copy Service の略で、ファイルを使用中でも整合性の取れた状態でファイルをコピーできる機能です。

Outlook の PST ファイルやデータベースなど、データの整合性が必要な上に巨大なファイルをコピーする際は、ファイルの使用を中断してコピーする必要があります。

これは、コピー中にデータが更新されてしまい、結果としてファイルが破損する事を防ぐためです。

しかし、データベースを停止させると、業務まで停止してしまうのは問題です。

そこで、VSS 機能を利用します。

VSS 機能は、ファイル使用の有無に関わらず、その時点での状態を記憶することができ、 コピー中にデータが更新されたとしても、更新されていない正常なデータをコピーする事ができます。

これにより、Outlook などのメーラーを閉じずにメールをバックアップする事が可能です。
サーバーの場合、データベースなどを終了させずともバックアップが可能となります。

対象エディション Air Back Pro for PC
Air Back Pro for File Server
特徴 ファイルの利用有無にかかわらずコピー可能

PSQ Certification

Air Back for PC は国産ソフトウェア品質認証制度、
PSQ-Liteを取得しています。