空気のように軽いバックアップソフト

バックアップタイミングシリーズ共通

バックアップタイミングの図

Air Backは、ファイルが更新されたら、リアルタイムにバックアップします。

ファイルを更新すると、直ぐにバックアップされ世代管理されるので、誤って更新したデータも簡単に元に戻す事ができます。

リアルタイム以外にも、指定した日時やシャットダウン時などにバックアップを指定する事が可能です。
指定できるバックアップタイミングは以下のとおりです。

バックアップタイミング

リアルタイム
データの更新を検知したら、直ぐにバックアップします。
スケジュール
1日1回、週に1回、月に1回など、スケジュールによるバックアップの実施が可能です。
インターバル
3時間おきにバックアップする、といったインターバルを指定する事が可能です。
シャットダウン
シャットダウン時にバックアップします。

複数のバックアップ設定

1台の PC やサーバーで、複数のバックアップを設定する事が可能です。

フォルダーごとにバックアップするタイミングやバックアップ先を指定する事が可能です。

例えば、非常に大きなファイルを頻繁に更新する場合、都度バックアップしないように週に1回だけバックアップし、デスクトップやドキュメントフォルダのファイルはリアルタイムに更新する、といった柔軟な設定が可能です。

イメージバックアップの場合は、ストレージを丸ごとバックアップするかしないしか選択できませんが、ファイルバックアップでは、必要なデータを必要なタイミングで取得する事が可能です。

対象エディション全エディション
特徴 4つのバックアップタイミング
  • リアルタイム
  • スケジュール
  • インターバル
  • シャットダウン
複数のバックアップ設定が可能

PSQ Certification

Air Back for PC は国産ソフトウェア品質認証制度、
PSQ-Liteを取得しています。