空気のように軽いバックアップソフト
  • HOME
  • アーカイブ:タグ: プレスリリース

アーカイブ: タグ: プレスリリース

Air Backのバックアップ先にMicrosoft 365ストレージを正式対応のお知らせ



アップデータ株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長:小川 敦、以下アップデータ)は、自社開発のバックアップソフト「Air Back for PC」「Air Back Pro for PC」のバックアップ先としてMicrosoft 365を2021年10月29日より正式に対応することを発表します。


2021年10月29日よりMicrosoft 365のクラウド領域を「Air Back for PC」「Air Back Pro for PC」のバックアップ先として正式に対応します。


Air Backのバックアップ先としてMicrosoft 365のストレージを活用

従来の「Air Back for PC」ではファイルサーバーや外付けHDDなどの物理ストレージを用意してバックアップを行う必要がございました。Microsoft 365を導入済の企業は、1人あたり1TBまで利用可能ですが、実際はほとんどの企業がすべてのリソースを利用できていません。Air Backのバックアップ先にMicrosoft 365が対応することで、Microsoft 365導入企業は物理ストレージを用意することなく1TBの容量を最大限に活用することができます。



ランサムウェア対策に非常に有効

バックアップ先をMicrosoft 365に設定した場合、バックアップ先のドライブがPCにマウントされファイルが閲覧できるようになります。ドライブ内はAir Back以外からの書き込みを禁止しているため、ランサムウェアなどの悪意のあるウイルスによってファイルが書き換えられてしまうことを防ぎます。万が一、ローカルに存在するファイルが書き換えられてしまった場合も、最新のバックアップデータからすぐに復旧することが可能です。



データの保全性を向上

物理ストレージを使用する場合、機器の故障や天地災害等によってバックアップデータが損失してしまう可能性がございます。Microsoft 365をバックアップ先のストレージに指定することで、これまでの物理ストレージと比較しデータの保全性を向上させることが可能になります。



多様なロケーションでも大事なデータをバックアップ可能に

バックアップデータを社内のファイルサーバーなどにバックアップしていた場合、バックアップ先のサーバーに接続するためにVPNなどを使用する必要がございました。Air Backのバックアップ先にMicrosoft 365が対応することで、インターネットにつながる環境さえあれば、PC内にある大事なデータを外出先や自宅など様々なロケーションでもバックアップすることができます。



バックアップソフト「Air Back 」について

Air Backは「空気のような」軽快な使い心地とシンプルでわかりやすい操作性を実現したバックアップソフトになります。ファイルだけをバックアップするため、とても軽快に動作するだけではなくファイルが更新されたらリアルタイムでバックアップします。また、様々な運用方法に対して柔軟に設定することができるため、大事なデータを最適な環境でバックアップすることができます。詳細は以下の製品サイトをご覧ください。

Air Back製品サイト: https://www.airback.jp/
プレスリリースページ1:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000065943.html
プレスリリースページ2:https://newsrelea.se/w5gnoR


各種お問い合わせ先

【本件の製品・ご購⼊に関するお問合せ先】
アップデータ株式会社 営業部 セールスチーム
電話:03-6853-7800
メールアドレス:sales@updata.co.jp

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
アップデータ株式会社 広報担当
電話:03-6853-7800
メールアドレス:press@updata.co.jp

その他関連情報

アップデータ株式会社のプレスリリース⼀覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/65943

PSQ Certification

Air Back for PC は国産ソフトウェア品質認証制度、
PSQ-Liteを取得しています。