空気のように軽いバックアップソフト

Air Back 機能改善 更新情報

アップデート配信日

2022年02月10日

アップデート内容

Air Back Subscription for PC
Air Back Subscription Pro for PC

  • Azure Blob Storage連携ができるようになりました。詳しくは当社までお問い合わせください。
  • メニュー画面及びコンテキストメニュー等の表示を修正しました。
  • クラウドストレージ上のバックアップ領域 (以下「バックアップ先ストレージ」といいます。) へのアクセス制御を実装しました。

    • バックアップ先ストレージには、設定時に任意の名前とデータ引き継ぎ用パスワードの『復元キー』を設定する仕様になりました。
    • バックアップ先ストレージを新規作成したユーザーは『所有者』として紐づけられます。
    • バックアップ先ストレージへのアクセスは紐づいた『所有者』のみに限定します。非『所有者』はアクセスできません。
    • バックアップ先ストレージのバックアップデータを引き継ぐ際には、『復元キー』が必要になります。
  • シャットダウンバックアップ時のアップロード待機時間設定を追加しました。
  • クラウドストレージをドライブとしてマウントする際に、除外するドライブレターを設定できるようになりました。
  • Microsoft 365 へサインインする際のタイムアウト時間を延長しました。
  • バックアップ元画面 > 世代保存と削除方式 > 削除方式で「バックアップ先からも削除する」を設定している場合の、削除処理速度を改善しました。
  • リストアツールの検索処理を改善しました。
  • クラウドストレージからのリストア処理の性能と速度を改善しました。
製品名 バージョン 更新手順
Air Back Subscription for PC
Air Back Subscription Pro for PC
2.2.6.15 2.2.5.8以降のバージョンをオンライン環境でご利用中の場合、Air Back起動時に自動でアップデートされます。
2.2.4.4以前のバージョンから2.2.5.8以降のバージョンへは自動アップデートされません。
以下のURLよりインストーラーをダウンロードし、手動でアップデートをしてください。

https://dl.updata.co.jp/products/airback/airback2_pc/installer/AirBackPC.exe
※ .NET Framework4.7.2 以上がインストールされていない場合、アップデートできません。
.NET Framework4.7.2をインストールした状態でアップデートをしてください。
※ アップデート完了後にPCの再起動がかかる場合があります。

PSQ Certification

Air Back for PC は国産ソフトウェア品質認証制度、
PSQ-Liteを取得しています。